東日本大震災

  • Check

灯と音楽で再生の思い結ぶ 桜の聖母短大でアカリトライブ

キャンドルでライトアップされたステージで歌声を披露するGAKU―MCさん

 キャンドルの灯と音楽で心をつなぐ「ふくしまアカリトライブ」は13日、福島市の桜の聖母短大で開かれ、人気ミュージシャンGAKU-MC(ガクエムシー)さんらがライブで盛り上げた。
 実行委員会の主催。東日本大震災、東京電力福島第一原発事故からの本県復興に向けて実施しており、今回が4回目。
 GAKU-MCさんが、ライブ会場のファンや旅先で出会った人から本県の応援メッセージを書いてもらったキャンドルホルダー「希望のアカリ」約4000個を用意。屋外の特設会場で、日本列島をかたどったキャンドルが幻想的な輝きを放った。
 ライブにはGAKU-MCさん、レミオロメンの藤巻亮太さん、ヒップホップグループ「シクラメン」が出演。GAKU-MCさんは「もしもラッパーじゃなかったなら」「クロール」などの曲を披露し、来場者との交流を深めた。ライブ会場となったマリアンホール講堂にもキャンドルをともした。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧