東日本大震災

  • Check

6号国道全線 15日から一般通行 帰還困難区域の交通規制解除

 浜通りを縦断する6号国道は、15日午前0時に東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域の交通規制が解除され、全線で一般車両の通行が可能となる。
 規制解除区間は富岡、大熊、双葉3町にまたがる延長約14キロ。6号国道と常磐自動車道常磐富岡インターチェンジを結ぶ富岡町の県道小野・富岡線の1・7キロ区間も通行可能となる。
 被ばく防止を目的に自動車のみの通行を認め、オートバイや自転車、徒歩は禁止する。規制解除区間での駐停車を原則禁じ、信号機は黄色点滅とする。さらに、防犯のため6号国道から脇道への入り口をバリケードで封鎖する。住民は出入りできる。
 環境省によると、今回の規制解除区間の除染後の平均放射線量は毎時3・8マイクロシーベルト。最大値は大熊町の福島第一原発付近の17・3マイクロシーベルトとなっている。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧