東日本大震災

  • Check

復興大使の活動記録集 25年度版あす発売

うつくしま復興大使の活動記録集「伝えたい ふくしまの心 2013年度」

 福島民報社は、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後の県民の思いや復興への決意などを発信するため国内外に派遣している「復興大使」の平成25年度活動記録集「伝えたい ふくしまの心」を27日に発売する。
 「復興大使」派遣事業は、同社が平成24年度にスタートさせた復興戦略事業の中核で、記録集は2冊目。今回は25年度に県内全59市町村から選考・委嘱した70人の訪問先での活動の様子や感想などを収めた。数人ずつのグループに分かれ、本県を除く全国46都道府県をはじめ、米国・ニューヨークなどを訪問した。
 同事業は日本新聞協会の今年度新聞協会賞(経営・業務部門)を受賞した。授賞理由では「(復興大使の活動を)全国の新聞社が取り上げることで、福島県民の思いや県の姿を内外に発信することに成功し、風化と風評に苦しむ県民を奮い立たせた」とされ、地方紙による情報発信の可能性を示したことや、復興を担う次世代を育成する面からも評価を受けた。
 「伝えたい ふくしまの心」はB5判、約270ページ、オールカラー。定価は1080円(税込み)。24年度版(定価は同じ)も販売中。いずれも県内主要書店、福島民報販売店などで扱っている。問い合わせは福島民報社事業局出版部 電話024(531)4182へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧