東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

深井戸掘削が本格化 葛尾村 原発事故賠償の一環

葛尾村広谷地地区の掘削現場を視察する関係者

 東京電力福島第一原発事故に伴い全村避難している福島県葛尾村で、村民への損害賠償の一環として行われている深井戸の掘削が本格化している。14日は工事関係者による現場の安全パトロールが行われた。
 パトロールには県さく井(せい)技術協会の須藤和徳会長、工事を請け負う葛尾村賠償井戸工事共同企業体(JV)の佐藤正基代表幹事ら約10人が参加した。村内夏湯、広谷地、下葛尾地区の民家3カ所を視察し、工事の進捗(しんちょく)状況や安全対策などを確認した。
 深井戸掘削は沢水などを使用していた飲用水の帰村後の安全確保策として村が東電に要請し、7月に工事が始まった。帰還困難区域の野行地区以外の村民の希望を受け、地下50メートル(最大70メートル)まで掘削する。掘削後に十分な水量を確保できない場合は、掘削を望まなかった村民と同額の一世帯当たり100万円が東電から支払われる。
 JVによると、住民が掘削を申し込んだ件数は158件。JVは、今年度内に150件を施工する予定。これまでに10件で完了し、51件で着工している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧