東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

飯坂で浪江町地域住民交流会

思い出話に花を咲かせた参加者

 浪江町地域住民交流会は30日、福島市飯坂町のホテル聚楽で開かれ、県内各地で避難生活を送る浪江町民が集い絆を強めた。
 日本赤十字社県支部の主催、浪江町、浪江町社会福祉協議会の共催。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で避難を余儀なくされ、ばらばらに離れて生活を送る町民のつながりをよみがえらせようと実施した。今回で3回目。福島市や南相馬市の借り上げ住宅などで生活を送る町民約110人が参加した。
 斎藤武宜日赤県支部参事監に続いて馬場有町長が「ふるさとを思い出しながら、1日ゆっくり楽しんでほしい」とあいさつし、がれき処理や除染の進捗(しんちょく)など町内の現況を説明した。参加者は入浴したり、昼食を取りながらお互いの近況を話し合った。
 福島市の借り上げ住宅で生活する島村麻子さん(67)は「浪江町で同じ職場だった仲間と久しぶりに再開でき、うれしい」と笑顔で話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧