東日本大震災

  • Check

JC福島ブロ協と県社協災害時協力締結

調印後、がっちりと握手する瀬谷会長(左)と安斎会長

 日本青年会議所(JC)東北地区福島ブロック協議会と県社会福祉協議会は16日、災害時の協力に関する協定を締結した。東日本大震災以降、ともにボランティア活動に尽くしてきた両団体がさらに連携を強める。
 調印式は二本松市のウエディングパレスかねすいで行われた。安斎淳福島ブロック協議会長と瀬谷俊雄県社会福祉協議会長が協定書に調印し、握手を交わした。
 瀬谷会長は「連携を強化し、災害時に的確に活動したい」、安斎会長は「大きな一歩。両団体が日頃から結び付きを強め、備えたい」とそれぞれあいさつした。
 両団体は大規模災害発生時に、ボランティアセンターを共同で運営したり、物資を共有したりして迅速に被災者の支援に当たる。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧