東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

浪江津島の住民完全賠償を求める会

あいさつする馬場世話人代表

 東京電力福島第一原発事故で避難している浪江町津島地区の住民は16日、「原発事故の完全賠償を求める会」を発足させた。二本松市の県男女共生センターで設立総会を開いた。
 国や東電の財物賠償基準や対応に納得できない津島区住民が対象で、被害に見合った賠償を求めるのが目的。
 今後は月に1、2回程度、賠償の勉強会や相談会を開く。弁護士と現地調査などを通じ、「完全賠償」の中身を決める方針。最終的に国や東電に対して訴訟や裁判外紛争解決手続き(ADR)申し立てなどを起こす方向だ。
 総会には津島地区の約200人が出席した。世話人代表は、いずれも同地区出身で町議の三瓶宝次氏、馬場績氏が務める。三瓶氏が経過報告し、馬場氏が「一致団結して完全賠償を勝ち取りたい」とあいさつした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧