東日本大震災

「震災から3年9カ月」アーカイブ

  • Check

「風評払拭」 魅力発信の拠点に 首都圏のアンテナショップ

県産の商品が並ぶ「本日!福島」の店内

 本県の農林水産物に対する風評が残る首都圏では、官民ともに風評払拭に向けた動きが広がっている。

 通信販売大手のカタログハウスは、東京・新宿に本県産の商品のみを扱うアンテナショップ「本日!福島」を1月に開店した。季節ごとに商品を入れ替えながら野菜やコメ、日本酒、調味料など約250点を販売し、近所の住民や仕事帰りの会社員らが次々に訪れている。

 パネルなどで商品の安全性や魅力を説明しているほか、調理した野菜を試食できるコーナーを設けるなど商品を購入しやすい工夫をしている。来年1月5日から一周年記念フェアを開く予定だ。

 また、東京・日本橋の「MIDETTE(ミデッテ)」では、多彩なフェアの開催を通して本県の物産品を首都圏に売り込んでいる。

カテゴリー:震災から3年9カ月

「震災から3年9カ月」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧