東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

風評払拭への努力理解 久子さま、農産物検査を視察

農作物の検査を視察される久子さま(手前右から2人目)=庭塚モニタリングセンター(代表撮影)

 高円宮妃久子さまは13日、福島市在庭坂のJA新ふくしま庭塚モニタリングセンターを訪れ、東京電力福島第一原発事故に伴う農産物の放射性物質検査を視察された。
 同JAの菅野孝志組合長と斎藤隆常務理事が全ての農作物の安全・安心のために刻んだり、すりつぶしたりして検査を続けている現状を説明。久子さまは「せっかく農家の方がおいしく作ったのに残念ですね」と農家の心情を思いやられた。
 菅野組合長が「国内外から毎年千人以上がモニタリングセンターを視察している。風評払拭(ふっしょく)につなげたい」と述べると、久子さまは大きくうなずかれていた。
 同JAによると、出荷前検査は年間約2万8千検体に上る。このうち99.6%は放射性物質が非検出で、残りの0.4%は検出下限値をわずかに上回る程度だという。
   ◇  ◇ 
 内堀雅雄知事は「このたびのご来県は復興に向かう福島県への大きな励みになった。県民を代表して心から感謝申し上げる」とコメントを発表した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧