東日本大震災

  • Check

幻想空間に希望の音色 移動式バルーンホールで内覧会 福島・飯坂

幻想的な会場で大伏さんのピアノ演奏を楽しむ参加者

 空気で膨らむ移動式バルーンホールを使った音楽イベント「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ2015」の開幕を前に22日、福島市飯坂町の会場で内覧会が開かれた。
 報道関係者や地域住民約100人が出席した。梶本真秀実行委員長らが開催の経緯やイベント概要、演奏家の公演日程などを説明した。飯坂町出身のピアニスト大伏啓太さんのミニコンサートも開かれ、出席者は幻想的な空間でピアノの音色を楽しんだ。
 イベントはスイスの国際音楽祭ルツェルン・フェスティバルが音楽で被災地に希望を届けようと開催する。24日から11月3日まで、イタリアの室内楽団イ・ムジチ合奏団など世界的な演奏家が日替わりで演奏を披露する。
 チケットはインターネットなどのほか、イベント会場で購入できる。未就学児も参加できる無料のワークショップもある。チケットの問い合わせはカジモト・イープラス 電話0570(06)9960、イベントの問い合わせは実行委員会 電話03(3574)0969へ。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧