東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

タイ誘致成果第1号 県内で社員旅行

毘沙門沼のコイなどを撮影する旅行客

 県はタイに現地法人がある矯正下着メーカー「サミットクイーン」(本社・札幌市)の社員旅行として、タイから約180人の旅行客を迎え入れた。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、タイから県内への大型の社員旅行の誘致は初めて。
 県が海外の風評払拭(ふっしょく)対策として、8月にタイで実施した誘致活動に同社が応じた。15日から21日まで、2班に分かれて東北地方を中心に観光地を巡っている。18日は約80人が北塩原村の五色沼などを訪れた。
 参加者は五色沼の毘沙門沼を泳ぐコイを携帯電話で撮影するなどして楽しんだ。プラチョップ・ポーンさん(65)は「透明度の高い沼の美しさに感動した」と話していた。福島市の果樹園でリンゴ狩りをし、猪苗代町では喜多方ラーメンを味わった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧