東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

30年の全線開通目指す 288号国道船引バイパス

 25日に第一工区の供用が始まる288号国道船引バイパスは田村市船引町春山から同市常葉町西向の288号国道に合流する延長約7キロの片側一車線道路で、三工区からなる。第一工区は第二工区が完成するまで船引町船引の市道花木内石森線を通って288号国道に合流する。
 第二工区(延長約2.1キロ)は用地を取得した箇所から着工している。第三工区(約3キロ)は財源確保が難しいことなどを理由に事業化を見送っていたが、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を受けて事業化された。現在、調査・設計中でルートなどを検討している。
 同バイパスは平成8年度に県の新規事業として採択された。県は平成30年代前半の全線開通を目指している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧