東日本大震災

  • Check

語学教育で連携協定 日大工学部と神田外語大

協定書を手にする出村学部長(左)と酒井学長

 日大工学部と神田外語大(千葉県)は26日、語学教育に関する包括連携協定を結んだ。
 4月から神田外語大のアメリカ人講師2人が日大工学部に常駐し、大学院の必修英語科目、学部生への任意の英会話講座を担当する。
 締結式は郡山市内の日大工学部で行われ、出村克宣日大工学部長が「グローバル化に対応し国際会議で英語による発表ができるエンジニアを育成していきたい」と語った。酒井邦弥神田外語大学長は「ロハス工学の理念の下に学ぶ若者の英語力向上を全学を挙げて支援する」と述べた。
 日大工学部は、東日本大震災の影響で外国人の語学講師がいない状態が続いていた。日大工学部が特定の大学と連携協定を結ぶのは初めて。神田外語大は10校目。

東日本大震災の最新記事

>> 一覧