東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

飯舘村がモニタリングポスト88基運用開始

数値を確認するタブレット端末を手にモニタリングポストの前に立つ菅野村長

 東京電力福島第一原発事故で全村避難している飯舘村は16日、村内に設置した空間放射線量測定器「モニタリングポスト」88基の運用を始めた。
 国と県は村内で計53基を稼働させているが、よりきめ細かい状況を知りたいという住民の要望に応えた。復興庁から交付金約1億2200万円を受け、高さ1メートルの空間放射線量を24時間計測する機器を購入した。
 除染廃棄物の一時保管場周辺に取り付けた。マイクロシーベルト単位で1時間ごとの空間放射線量を電光掲示板に表示し、村のホームページで数値を公表する。
 運用開始を記念した式典が村本庁舎で行われた。関係者約30人が出席し、菅野典雄村長があいさつで「村民の不安解消につなげたい」と期待した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧