東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ヒメマス漁4年ぶり解禁 金山の沼沢湖

沼沢湖でヒメマス釣りを楽しむ釣り人

 東京電力福島第一原発事故の影響で禁漁が続いていた金山町・沼沢湖のヒメマス漁が9日、4年ぶりに解禁された。県内でヒメマスが生息するのは沼沢湖だけ。関係者は「特産のヒメマスの復活を機に、町の観光を盛り上げたい」と期待を膨らませている。
 午前5時半すぎ。青い水面(みなも)に無数の釣り糸が垂れる。本宮市の無職佐藤光勝さん(73)は「(原発事故以来)5年ぶりに来た。この日を楽しみにしていた」と笑顔。ヒメマス釣り歴十年の腕を見せ、昼前までに30匹以上を釣り上げた。「刺し身はマグロのとろみたいな味がするんだ。毎日のように来るつもり」と喜んだ。
 長谷川盛雄町長はこの日、沼沢湖周辺を回り、釣り客の入り込みを確かめた。「漁の解禁は復興への第一歩。金山にしかないヒメマスの販路を拡大し、町の魅力を県内外に発信したい」と期待した。
 町特産品の開発や販売を手掛ける企業組合「おく愛ズ」は原発事故前に製造していたヒメマスずしやヒメマスバーガーを復活させる予定だ。目黒祐一理事長(57)は「まずはイベントで観光客に売り込みたい」と意気込む。
 ヒメマスは原発事故発生後、食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された。平成24年4月から禁漁となっていたが、26年8月以降は基準値超えが出ておらず県の自粛要請の取り下げを受けて沼沢漁協が解禁を決めた。漁期は9月30日まで。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧