東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

震災被害、歩み視察 大阪の専門学生

大谷さんの話を聞く学生=16日、いわき市

 大阪市のECC国際外国語専門学校ホテルコースの2年生14人は15日から3日間、本県を視察訪問し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故直後の状況や現状に理解を深めた。
 同校ホテルコース2年生の卒業制作として毎年開催している「福島県復興支援学内チャリティーカフェ」の一環として訪れた。「震災と原発事故の風化防止と風評払拭(ふっしょく)のため、福島県の力になりたい」との思いで、同カフェの売り上げを全額県に寄付している。今回は福島を自分の目で見て、食べて、体感する企画。
 このうち16日はいわき市を訪問。塩屋埼灯台でいわき語り部の会の大谷慶一さんから津波の被害や復興状況について話を聞いた。続いてスパリゾートハワイアンズで楽しい時間を過ごした。最終日は福島市の土湯温泉街でこけし絵付け体験をし、JAここら吾妻で県産農産物に舌鼓を打った。
 参加した大塩あさみさんは「写真の展示などを通して魅力を発信します。今後も福島との絆を強めたい」と話した。学内チャリティーカフェは12月に催す。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧