東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

本格うな重児童を笑顔に 東京の専門店、川内小訪れ振る舞う

酒井さんが振る舞ったうな重を味わう川内小の児童ら

 東京都杉並区のうなぎ専門店「さか井」の酒井敏行さん(74)は16日、川内村の川内小の全校児童にうな重を振る舞った。
 酒井さんは東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の被災地支援のため岩手、宮城両県の小学校などでうな重を提供する活動をしている。今回が10回目で本県での活動は初めて。
 酒井さんは午前9時から家庭科室にこもり、保護者らの手伝いを受けながら児童と教職員ら合わせて約80人分のうな重を調理した。蒸し器や焼き台は店から持ち込んだ。蒸し上げたウナギに秘伝のたれを何度も漬けて丁寧に焼き上げた。
 うな重は給食としてランチルームで全員で味わった。渡辺星光君(6年)は「本格的なお店のうな重を食べるのは初めて。本当においしかった」と笑顔で話していた。
 酒井さんは「子どもが喜ぶ顔を見られるのが何よりの喜び。大人になってうな重を食べるとき、今回のことを思い出してくれればうれしい」と満足げだった。

カテゴリー:福島第一原発事故

丁寧にウナギを焼き上げる酒井さん

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧