東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

広野町の防災備蓄倉庫完成 現地で式典

広野町が整備した防災備蓄倉庫

 広野町が同町下北迫に整備していた防災備蓄倉庫が完成し13日、現地で式典が行われた。
 関係者約40人が出席した。遠藤智町長が「東日本大震災の反省に立ち、町民の生命・財産を守る施設として整備した。町の防災施設の中核として町民の安全・安心を確保したい」とあいさつ。木幡浩復興庁福島復興局長、黒田政徳町議会議長が祝辞を述べた。式典後、出席者が施設内を見学した。
 防災備蓄倉庫は鉄骨造り平屋、延べ床面積約590平方メートル。総事業費は約1億2000万円。町沿岸部のJR広野駅東側で生活する町民や働く人合わせて約2400人が3日間、過ごすための水や食料、粉ミルク、毛布などを備蓄する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧