東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

施工業者と基本協定 富岡町が災害公営住宅建設で

基本協定書を交わす宮本町長(左)と永山支店長

 東京電力福島第一原発事故に伴う全町避難が続く富岡町は24日、町民帰還に向けた町内への災害公営住宅建設で施工業者の積水ハウスと基本協定を締結した。
 締結式は郡山市の町役場郡山事務所で行われ、宮本皓一町長と永山恵信郡山支店長が協定書を交わした。宮本町長は「町民が快適に生活できるよう入居者に配慮した住宅整備をお願いしたい」、永山郡山支店長は「地域の方々が気軽に集える空間創出のため全力で取り組む」とあいさつした。
 町は復興拠点と位置付ける町内の曲田地区で、既に戸建ての災害公営住宅50戸の整備を進めている。積水ハウスは同地区と、隣接する栄町地区に計2棟の単身者向け集合住宅を建設する。曲田地区分は3階建て40戸、栄町地区分は4階建て46戸の集合住宅となり、各棟に談話室を設ける。来年1月、造成工事に入り、曲田地区分は来年8月、栄町地区分は来年12月の完成を予定している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧