東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

双葉のアーカイブ拠点施設 県民参加の運営を

アーカイブ拠点施設の建設予定地を視察する委員

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の記録や教訓を後世に伝えるため双葉町中野地区に整備するアーカイブ(記録庫)拠点施設について、県は運営などに多くの県民が関わる施設を目指す。24日、楢葉町のサイクリングターミナルで開かれた基本構想策定検討会議(会長・菊地芳朗福島大行政政策学類教授)で方針を示した。
 県民参加の具体例として日常的な運営スタッフや語り部ガイドなどを挙げた。
 委員からは「高校生らが震災や原発事故を学ぶ場とすべき」「来訪者に震災や原発事故などを説明する専門的な知識を持つ人材の育成が必要」などの意見が出された。会議に先立ち、検討会議の委員は双葉町の建設予定地を視察した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧