東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

淡水化装置から6リットルの水漏れ 第一原発

 東京電力は9日、福島第一原発で汚染水の塩分を取り除く淡水化装置から約6リットルの水漏れが見つかったと発表した。淡水化する前の汚染水で、放射性セシウムや放射性ストロンチウムなどは除去されている。
 東電によると、同日午前10時45分ごろ、東電社員が4号機タービン建屋内で淡水化装置の「タンク入り口弁」から2秒に一滴ほど水が漏れているのを発見。弁をきつく締めたところ、約30分後に漏えいが止まった。
 水は回収し、外部流出はない。周辺の空間放射線量への影響もないという。
 漏れた弁は内部点検のため、7日に閉めていた。その際の締め具合が不十分だった可能性も含め、東電が原因を調べている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧