東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

支援バス運行スタート 船引―葛尾・船引―川内

テープカットで支援バス運行を祝う篠木村長(中央)

 東京電力福島第一原発事故の避難区域を支援する広域幹線バスの船引-葛尾、船引-川内の両路線の運行が1日に始まった。
 船引-葛尾線の出発式は同日、葛尾村民会館で行われた。篠木弘村長が「生活環境の利便性の向上と交流人口の増加に期待したい」とあいさつした。篠木村長や杉本宜信村議会議長らがテープカットした。葛尾村の起点となるバス停「落合」近くの松本臣一さん(78)は「病院や買い物に行くのに役立つ」と歓迎した。
 路線バスは避難者の帰還促進や交流人口の拡大を目的に国や県が支援して運行する。
 船引-葛尾線は田村市船引町のJR船引駅前を出て移車庫などを経て葛尾村の落合までを結ぶ。平日は1日5往復、土、日、祝日は3往復する。船引-川内線は船引駅前と川内村のゆふねの間を平日は1日3往復、土、日、祝日は1日2往復する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧