東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

新商品4品が完成 相双漁協6次化推進協

新商品を試食する関係者

 相馬双葉漁協6次化推進協議会(会長・立谷寛治相馬双葉漁協組合長)が東日本大震災の復興支援事業「キリン絆プロジェクト」の一環として展開した「浜の漁師飯 浜のかあちゃん飯 推進プロジェクト」で新商品4品が完成した。秋以降、地元の直売所や道の駅、旅館などで販売する。
 27日に相馬市の相馬双葉漁協本所で事業報告会と新商品発表会を開いた。新商品は「沖なまこのしょうゆ漬け」「潮目イナダのトロ味噌和え」、ヒラツメガニを使った「まる蟹の蟹味噌」、ホッキを用いた「烏崎アヒージョ」。いずれも相馬沖で水揚げされた魚介類を活用した。
 1個800円~1200円で販売予定。中長期的には東京都内のアンテナショップやネット販売、県内量販店での取引、外食産業向け販売などを想定している。現時点では冷凍での取り扱いのため、冷蔵や常温保管商品の開発を目指す。
 ブランドロゴやPR用の動画や曲、のぼり旗、Tシャツなども制作し、販促活動に役立てる。
 報告会では6次化推進協議会の菊地基文副会長が開発までの経緯や販売戦略などを説明し「福島の水産物の新たな価値を全国に発信したい」と誓った。キリンビール福島支社の橋本岩男支社長らが祝辞を述べた。
 2016(平成28)年から相馬双葉漁協、同漁協相馬原釜地区青壮年部、同漁協女性部の相馬、鹿島両支部が一体となり取り組んできた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧