東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡の帰還困難区域2段階で復興再生 町方針 来年度から10年間

 富岡町は東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域の復興再生に向けた整備時期を2018(平成30)年度から2027年度までの10年間とし、2段階で進める。前半の5年間で特定復興再生拠点区域の整備を進め、その後の5年間で帰還困難区域全体に範囲を広げていく。8日開かれた町議会全員協議会で帰還困難区域全体再生構想案の骨子が示された。
 町は帰還困難区域について「長い年月を要するとしても全体を再生する」「特定復興再生拠点区域から段階的に取り組む」としており、具体的な時期について2018年度から2022年度までを第1期整備、2023年度から2027年度までを第2期整備とした。帰還困難区域を「森林再生モデルゾーン」「人と桜の共生ゾーン」「沿道型商業活性化ゾーン」「農用地活用ゾーン」の4つに分ける土地利用方針も示した。ただ、具体的な特定復興再生拠点の区域については「まだ定めていない」と述べるにとどまった。
 町は国などと協議を進め、今月末からの町政懇談会や12月定例議会前に開催予定の全員協議会までに具体的な区域を定める方針。来年1月下旬から2月上旬をめどに特定復興再生拠点区域の復興再生計画を国に申請し、今年度内の認定を目指す。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧