東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興祈念第九の大合唱響く 本名徹次さん指揮

復興を祈念し、「歓喜の歌」を高らかに響かせたみんなで歌う第九の会の演奏会参加者

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を祈念する「みんなで歌う第九の会」の第5回特別演奏会は8日、郡山市民文化センターで開かれた。今回は初めて郡山市出身でベトナム国立交響楽団音楽監督兼首席指揮者の本名徹次さんの指揮で大合唱団が歌声を響かせた。
 同会の主催、市、市教委、福島民報社などの後援。同会などで構成する10代から80代までの男女約400人の大合唱団と郡山市民オーケストラなどでつくる約90人のオーケストラが出演した。東京芸大教授の福島明也さん(バリトン)らプロの声楽家も共演した。
 約1700人が来場した。出演者は本名さんの指揮でベートーベン作曲の「交響曲第九番合唱付」を第一楽章から奏でた。第四楽章からは合唱が入り、復興への願いを込めながら荘厳な「歓喜の歌」を響かせた。会場からは大きな拍手が湧き起こった。
 同会は2013(平成25)年に市内の音楽関係者で結成。被災した県民の心を勇気づけようと毎年、ベートーベンの交響曲第九番の演奏会を開催している。今年は第九の日本初演から100年となる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧