東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

位置情報電波を利用し把握 2月、南相馬でドローン実証試験

 総務省東北総合通信局は2月7日午前11時半から、南相馬市放射線対策総合センターで、電波を利用してドローンの位置情報を把握する実証試験を実施する。
 400メガヘルツ帯の周波数の電波を使用し、ドローンから位置情報を地上に伝送する。携帯電話回線が使用できない場所でもドローンの場所が把握でき、中山間地域の飛行や災害時などに活用が期待されるという。
 同局は昨年7月、「小型無人機の飛行位置把握に係る無線システムの調査検討会」を設置し、システムの実用化に向けた技術研究を行っている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧