東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

建設工事安全願う 飯舘復興拠点の住宅・集会所 9月完成、11月入居へ

復興拠点に整備される村営住宅のイメージ図

 飯舘村が村内深谷行政区の復興拠点内に整備する村営住宅・集会所の建設工事安全祈願祭は24日、現地で行われた。9月の完成、11月の入居開始を目指す。
 約30人が出席した。菅野典雄村長がくわ入れし、菅野新一村議会議長、横山忠弘復興庁福島復興局長らが玉串をささげた。菅野村長が「入居者と地域住民のコミュニティー形成に力を入れたい」とあいさつした。
 村営住宅は15世帯が入居する。一戸建ての1LDKが5世帯、2LDKと3LDKが2世帯ずつ、1LDKと2LDKを組み合わせた長屋を3棟設ける。電気、ガス、水道を備えたトレーラーハウス、深谷行政区の集会所も構え、入居者と近隣住民の交流スペースとする。
 村は住宅の一部を村外からの移住者に割り当てる方針。トレーラーハウスで村民と定期的に交流すれば家賃を半額にするなどの優遇策を検討している。
 総事業費は約6億6000万円。福島再生加速化交付金約4億8000万円を活用する。村は既に稼働している太陽光発電施設、「いいたて村の道の駅までい館」、花卉(かき)栽培施設と、2019年度の完成を目指す多目的交流広場を含めた一帯を復興拠点に定めている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧