東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興へ歩む姿語る 東京でフォーラム 被災地の事業者登壇

小高区での取り組みを発表する和田社長

 東日本大震災の記憶の風化を防ぐイベント「復興応援・復興フォーラム」は17日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれ、復興へ歩む東北の姿を伝えた。
 震災と東京電力福島第一原発事故の発生から丸7年となるのを前に、東京都と福島、宮城、岩手、青森の4県が主催した。被災地の復興や産品販売などに取り組む事業者らが登壇し、復興への思いを語った。
 県内からは南相馬市小高区の小高ワーカーズベースの和田智行社長が発表した。和田社長は原発事故に伴う避難指示の大部分が解除された小高区の現状や課題などを報告した。第3回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)特別賞を受けたガラスアクセサリー工房兼店舗「HARIOランプワークファクトリー小高」や、会員制共有オフィススペースなど同社の事業を紹介しながら、「視点を変えればチャンスが見えてくる。自立した地域社会をつくっていきたい」と語った。
 小池百合子都知事と村井嘉浩宮城県知事の対談、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスなどで監督を務めた野村克也さんによる復興支援の呼び掛けなども繰り広げられた。会場では各県の産品も販売された。

カテゴリー:福島第一原発事故

復興へ歩む姿などを伝えたイベント

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧