東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

双葉畜産農協が今月で解散 原発事故で営農再開困難

臨時総会であいさつする根本組合長

 双葉郡などの11市町村の畜産農家でつくる双葉畜産農業協同組合が今月末で解散する。23日にいわき市で開いた臨時総会で、解散案を承認した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴い、営農再開が困難となり、せり市などの事業を復活させるめども立たず、組織継続を断念した。
 組合は1948(昭和23)年創立。震災と原発事故発生前は双葉郡8町村と南相馬市小高区、田村市都路地区などで組合員353人が肉用繁殖牛を飼育していた。肉牛は「双葉牛」のブランドで知られた。浜通りで唯一の家畜市場も開設していた。
 今後は組合理事などから選任する清算人が富岡町の事務所など資産の処分を進める。
 根本信夫組合長(80)は総会で、「浜通りの畜産農業を立て直すべく努力を重ねたが、至らなかった。長い歴史に幕を下ろすのは断腸の思いだ」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧