東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県内の農業高で育てた植物を東京に 10日から忘れな草プロジェクト

ワスレナグサをほのぼの運動協議会のメンバーに渡した岩瀬農高生ら

 東日本大震災の風化を防ごうと、県内の農業高校の生徒が育てたワスレナグサを東京都などで配る「忘れな草プロジェクト」は10日から始まる。鏡石町の岩瀬農高は2月27日、主催団体の「ほのぼの運動協議会」に苗を引き渡した。
 岩瀬農、福島明成、会津農林、磐城農の4校で合わせて約6000鉢の苗を育てた。10、11の両日は巣鴨で、17、18の両日は代々木公園で苗を配布する。4校の生徒が上京し、イベントに参加する。4月には郡山市や仙台市でも配る予定。
 岩瀬農高では、ヒューマンサービス科の2年生16人が昨年12月から苗1000鉢を丹精込めて育てた。同校で手渡し式を行い、鉢をほのぼの運動協議会のメンバーに手渡した。生徒は「支援への感謝の思いが伝わってほしい」「小さな芽から大きく育った苗のように、私たちも力強く復興に向けて頑張りたい」などとワスレナグサに託した思いを語った。
 同日、会津農林高でも手渡し式が行われた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧