東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

欧州で販路開拓へ 県とコシノさん開発の新ブランド

 【パリで渡部総一郎本社報道部副部長】県は、世界的デザイナー・コシノジュンコさんと開発した県内の伝統工芸品・地場産品の新ブランド「FUKUSHIMA PRIDE by JUNKO KOSHINO」の販路を欧州で開拓する。訪仏中の内堀雅雄知事が24日午後(日本時間25日未明)、パリの輸入商社と販売業務での連携に合意した。
 内堀知事は同日、パリ市内で輸入商社「ユーロジャパンクロッシング」の鳥海利香代表と面談した。同社はパリ市内の高級ブティック・雑貨店での期間限定の常設販売や大規模展示会への出展などを通じて販路を築く。県は、販売員の人件費など販売促進に関する費用の一部を支援する。2018(平成30)年度早々にも常設販売する店をパリ市内に確保したい意向で、同社と協議を進める。
 県は2018年度、新ブランドに参画する県内事業者を増やし、ブランド力を強化するとともに、多様なニーズに応えられるよう商品を一層、充実させる。
 新ブランドの商品発表会がパリ市内のペニンシュラホテルで開かれ、16事業者が伊達ニットのストール、三春の張り子、上川崎和紙のランチョンマット、田村市の石材から切り出したスライス皿など計80品を披露した。30日まで販売される。
 鳥海代表は「商品はモノトーンでとても魅力的だ。福島の皆さんの復興への思いを支援できればうれしい」と語った。県は「伝統の技にコシノさんのデザインが加わり、客層に変化が表れている。知名度が高まるには時間を要するが、パリを海外の発信拠点とし、販路の拡大を図る」としている。
 新ブランドは、コシノさんが新たな視点で商品を開発し、販路開拓を支援する県クリエイティブ伝統工芸創出事業の一環で誕生した。21日から25日まで東京・銀座の「GINZA SIX(ギンザ シックス)」で開かれた展示・即売会で商品が発表された。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧