X メニュー
福島のニュース
国内外のニュース
スポーツ
特集連載
あぶくま抄・論説
気象・防災
エンタメ

2023年度大会日程案決定 福島県高野連 センバツ21世紀枠候補校に田村を推薦

2022.11.10 09:20

 福島県高野連は9日、福島市の福島トヨタクラウンアリーナ(市国体記念体育館)で理事会を開き、2023(令和5)年度の大会日程案を【表】の通り決めた。夏の甲子園出場を懸けた第105回全国高校野球選手権記念福島大会は7月8日、福島市の県営あづま球場などで開幕する予定。日程は来年4月の理事会で正式決定する。

 来春の第95回記念選抜大会(センバツ)の21世紀枠候補校に田村の推薦を決めた。同校は近年の活躍により、地元三春町や少子化が進む地域、公立校に元気と勇気、好影響を与えている。地元の少年野球チームを対象にした野球教室を開き、地元に恩返ししている。清掃ボランティアや歩道の雪かきなど奉仕活動にも積極的に取り組む。秋季東北地区県大会で3位となり、東北大会に出場した。

 一般推薦校は今秋の県大会で優勝した聖光学院、準優勝の学法石川、3位の田村を選んだ。日本学生野球協会優秀選手の候補者として聖光学院の赤堀颯主将(3年)の推薦を決めた。