東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

年間線量0.31ミリシーベルト 学校など県内55施設平均値を推計 文科省

 文部科学省は28日までに簡易型線量測定器を配布した県内の学校、幼稚園、保育所計55施設の放射線量測定結果を発表した。測定した14日間の55施設の平均値は毎時0・19マイクロシーベルト、年間累積線量は0・31ミリシーベルトと推計され、年間の推計値では文科省が目標に掲げた学校での年間累積線量一ミリシーベルト以下を54施設が下回った。

 調査結果は【表】の通り。県内でこれまで放射線量が高かった施設を対象に9日から15日と16日から22日までの間、教員らが児童生徒と行動を共にするなどして、学校生活の実態に即した線量を測った。各施設の一時間当たりの線量の範囲は0~0・79マイクロシーベルト、年間累積線量の推計の範囲は0~1・26ミリシーベルトとなった。

 ただ、多くの学校で屋外活動が制限されており、通常通りに過ごした場合の累積線量は推計値より高くなる可能性もある。

 文科省は、各校の年間積算量の推計値について学校現場に混乱を与えるとして公表していない。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧