東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興協議の場設置を 衆院特別委来県 知事が要望

現状や要望を聴き取る委員会メンバー(左側)

 衆院東日本大震災復興特別委員会の黄川田徹委員長ら10人は27日、福島市の福島県自治会館を訪れ、佐藤雄平知事らから東京電力福島第一原発事故に伴う現状、要望を聴き取った。佐藤知事は復興に向けた協議の場の設置、特別法の制定による国の全面的な支援を強く求めた。
 佐藤知事は黄川田委員長に原発事故の一刻も早い収束、事業者と国が全責任を持って迅速で十分な賠償・補償を行うことなどを盛り込んだ要望書を提出。「縦割り行政」による国の対応の遅さを指摘し、組織の一元化による迅速な対応を求めた。今後のエネルギー政策について「風力、地熱、太陽光、波力も考えられる。クリーンなエネルギー基地としてスタートしたい」との見解も伝えた。
 また、佐藤憲保県議会議長は「現地に対策本部をつくり、現場で対応する仕組みが必要」と求めた。
 委員会メンバーは与野党を超えた取り組みの重要性に触れ、特別法の制定、復興に向けた組織体制などに対する見解を語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧