東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

自民県連「原子力政策推進せず」 原発事故受け方針転換

活動方針を決めた定期大会

 自民党福島県連は26日、郡山市のホテルハマツで第59回定期大会を開き、東京電力福島第一原発事故を受け「原子力政策を推進しない」とする方針を承認。従来からの方針を転換した。東日本大震災からの復旧・復興、原発事故対策の強化を掲げた活動方針を決め、県議選の延期に伴い全役員を再任した。

 県内の党員、党友ら約500人が出席した。吉野正芳会長は「復興大会の位置付けで開催した。県土をよみがえらせることが使命だ」とあいさつ。佐藤憲保県議会議長、甚野源次郎公明党県本部代表、瀬谷俊雄日本商工連盟福島地区代表世話人、庄條徳一県農業者政治連盟委員長が祝辞を贈った。岩城光英、森雅子両参院議員(本県選挙区)があいさつ、斎藤健治幹事長が党の情勢を報告し、吉野会長が優秀党員らを表彰した。原子力政策を推進しない方針について、出席者から「原発事故が収束していない中で慎重に考えるべき」との意見が出され、斎藤幹事長が原発事故の対応にも全力を尽くすことを説明した。

 佐藤雄平知事が「次代の子どもたちに、素晴らしい県土をつくってくれたと言われるビジョンを策定したい」と語り、谷垣禎一自民党総裁が講話した。

 再任された役員は次の通り。任期は次期県議選後の役員改選まで。(受賞者は21日付に掲載済み)

 ▽会長=吉野正芳▽副会長=遠藤忠一▽幹事長=斎藤健治▽総務会長=斎藤勝利▽政調会長=平出孝朗▽組織委員会長=大和田光流▽広報委員会長=満山喜一 ▽党紀委員会長=渡辺義信▽財務委員会長=柳沼純子▽選挙対策委員長=斎藤健治▽筆頭副幹事長=杉山純一▽会計監査役=渡辺広迪、鴫原吉之助

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧