東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

アワビ・ウニ漁自粛 今期も昨期に続き

 5月1日のアワビ・ウニ漁解禁を控え県鮑雲丹増殖協議会は昨期に続き今シーズンも漁を自粛する。県のモニタリングで放射性物質が検出されていることを踏まえ24日、いわき市小名浜の県水産試験場で開いた同協議会役員会で決めた。
 今月6日から9日にかけ、いわき沖で行ったモニタリングの結果、9カ所のうち1地点のウニから1キロ当たり100ベクレルの国の基準値を超える放射性セシウムが検出された。秋山和夫会長は「来年以降も漁自粛が続けば出漁への意欲が失われる。漁場の状態も気になる」と話した。
 震災前のアワビとウニの漁期は9月末までで最盛期は5、6月だという。いわき市漁協加盟の同協議会は11ある採鮑組合に計約100人の組合員がいる。昨年は東京電力福島第一原発の汚染水が海に放出されたため素潜り漁への影響を懸念し漁を見送っている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧