東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

いわきに事務所設置検討 県、避難者の保健福祉業務で

 いわき市内に避難している双葉郡を中心とした多数の避難者の保健福祉業務について市側の負担が増大している問題で、県は25日までに、避難者分の業務を担う保健福祉事務所の同市への設置に向けて検討に入った。
 同市が受け入れている避難者は約2万3000人に上っている。県は1月、県いわき地方振興局内に相双保健福祉事務所の駐在所を設け、避難者の健康調査などを行っているが、健康診断などの保健福祉業務の多くはいわき市が担っているのが現状。
 24日に佐藤雄平知事と会談した渡辺敬夫市長は「保健福祉業務は飽和状態にある」などとして、避難者の保健福祉業務を本格的に担う組織の設置を求めていた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧