東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

ピアノ指導が夢 卒業の日、親子3人の姿

■南相馬市小高区村上 村田龍一さん 45 恵美さん 44 彩さん 15
 平成23年3月11日は、彩さんが通う南相馬市小高区にある小高中の卒業式だった。同級生、後輩のカメラに写った画像には笑顔の彩さんが映っている。
 母恵美さんが自宅で小中学生にピアノを教えていたこともあり、彩さんは幼少時からピアノを始めた。小高中では合唱部に所属。高校は音楽の部活動が活発な相馬東高への進学を希望し、推薦で入学が決まっていた。将来の夢は「ピアノの先生」。母の背中を追い掛けた。
 彩さんは式に出席した恵美さんと一緒に帰宅。「せっかくだから」と隣の原町区へ昼すぎに食事に出掛けた。途中、小高区の橋が壊れて進めず立ち往生していたが、浪江町の勤務先から自宅に戻る途中の父龍一さんと偶然会った。橋付近で3人が立っている姿が目撃されている。その後、津波が押し寄せた。3人は川沿いで発見された。
 自宅にはグランドピアノがあった。彩さんは毎日、学校から帰ると鍵盤に向かった。そのピアノは家ごと流された。
 祖母の京子さん(69)は自宅から近くの山に避難し無事だった。震災前日、小高中に彩さんを迎えに行った。彩さんの「明日、卒業式なんだ」との言葉に「卒業祝いしないとね。制服かな」と約束した。式当日の午前、銀行で預金を降ろしたが、制服を買うことはなかった。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧