東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

南相馬設置で調整 県環境創造センター もう1施設は県中地域

 福島県復興計画で除染推進の役割を担う「県環境創造センター(仮称)」の整備計画で、県は20日までに、2カ所に分けて建設する施設のうち1つを南相馬市内に設置する方向で調整に入った。もう1つの施設は、郡山市を中心とした県中地域を軸に用地選定を進めている。県は10月にも、建設場所などを盛り込んだ基本構想をまとめる。
 南相馬市の設置候補地は、同市原町区の萱浜ニュースポーツ広場。市有地で約10ヘクタールの広さがあり、現在は津波で壊滅的被害を受けた鹿島区の牛島パークゴルフ場の代替施設などとして利用されている。
 県の基本構想検討委員会がまとめた報告書によると、施設の広さは3000平方メートル程度を想定しており、土地は2ヘクタール程度が必要とみている。ニュースポーツ広場は十分な広さがあるうえ平たんな地形で、土地の造成が容易に行える。平成27年度の開所目標も実現できる可能性が高く、用地として適当と判断したもようだ。
 県によると、センターは本県の環境回復に向けた拠点施設として、放射性物質の測定や除染技術の開発などを行う。総事業費は200億円程度を見込んでおり、国は平成23年度第3次補正予算でセンターの整備・研究費として80億円を予算化。さらに、環境省の平成25年度予算概算要求には、センターの整備・運営費として140億円が計上された。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧