東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

避難区域の営農再開支援 根本復興相 基金設置方針示す

佐藤知事との会談に臨む根本復興相(左)

 根本匠復興相(衆院本県2区)は28日、県庁で記者会見し、東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域の営農再開を支援する「県営農再開支援基金」の創設に向け、今年度補正予算などで対応する方針を明らかにした。
 根本氏は佐藤雄平知事から基金設置を求められたことを明らかにし、「補正予算あるいは平成25年度当初予算編成の中で要望を受け止める」との考えを示した。
 基金は避難区域解除に伴う住民帰還を見据えて設ける。営農再開に向けた農業者の不安払拭(ふっしょく)を支援する目的で、農地の土壌回復、雑草駆除、イノシシ対策などにも充てる方向で調整する。放射性物質の吸収抑制対策は、避難区域以外の県内農地も対象に含めることを検討している。
 一方、農業施設の復旧作業などハード対策は東日本大震災農業生産対策交付金で対応するため、基金による事業の対象外とする方針だ。
 基金の創設については、県と農林水産省から要望が出ていた。

■復興相と会談5項目を要請 佐藤知事
 根本氏は28日、県庁を訪れ、就任後初めて佐藤雄平知事と会談した。
 佐藤知事は、(1)除染や賠償など復興の課題解決(2)福島復興再生特措法などに基づく施策の実施と長期の財源確保(3)復興交付金の交付要件の緩和(4)国が創設する方針の「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金」の補助対象地域の全県拡大(5)営農再開支援基金の創設-の5項目を要請した。避難区域見直しに伴う避難指示解除準備区域で事業を再開した企業への税制優遇措置も要望した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧