東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

明るく民謡、日本舞踊

■南相馬市小高区村上 本間ヨシ子さん(84)

 ヨシ子さんは川内村出身で、20歳前に小高区に嫁いだ。明るい性格で家族や友人ら大人数で集まって、にぎやかに過ごすのが好きだった。趣味の民謡や日本舞踊にも励んでいた。
 震災が起きた時、近所でお茶を飲みながら知人と談笑していたという。自宅の様子を見るために1人で戻った時、津波にのまれたとみられている。遺体は3月26日に見つかった。
 長男規昭さん(66)は震災発生時、仕事で大熊町にいたが、通行止めや渋滞に阻まれ、その日は自宅にたどり着けなかった。翌朝、明るくなると同時に自宅に向かった。1階部分が押しつぶされ、2階部分が辛うじて残っていた。「2階に上がっていれば助かったのに」。今も悔しさが込み上げる。
 村上地区の墓地は津波で流され、高台への移転が計画されている。遺骨は規昭さんが身を寄せる原町区のアパートにある。「今年こそはお墓に入れてあげたい。ゆっくり休んで」

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧