東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

夫婦で88カ所巡礼

■南相馬市小高区村上 坂本晴記さん(85) 重さん(80)

 晴記(せいき)さんと妻の重(しげ)さんは、南相馬市小高区の田植え踊りの歌を祭で披露するなど、夫婦で歌が得意だった。晴記さんは地元のカラオケ大会で優勝したことがあり、重さんは毎年、福浦小の児童に田植え踊りの歌を教えていた。
 晴記さんは物静かな性格だった。平成21年に庭で転んで、けがをしてから外出することは少なくなったが、3人のひ孫とよく遊んでいた。土木建築業の仕事をしていたころは、夕方に帰宅すると畑に向かい農作業をするなど働き者だった。晩酌の日本酒を楽しみにしていた。
 重さんは活発な性格で、ミニバイクに乗って出掛け、近所の友人とのおしゃべりを楽しんでいた。午前中はゲートボールで体を動かし、午後は晴記さんの話し相手をする毎日を送っていた。平成7年から9年にかけて、2人で四国88カ所の寺などを巡った。
 震災当日、重さんは小高区仲町の金性寺に近所の友人と4人で出掛け、晴記さんは自宅で1人で留守番をしていた。大きな揺れを感じ、重さんは晴記さんが心配になり、自宅まで戻ったところで津波に流されたとみられている。自宅は家ごと西へ約100メートル流され、晴記さんは4月15日に発見された。重さんはまだ見つかっていない。
 家族は10日に3回忌の法要を営んだ。11日は市の追悼式に参加する。長男広さん(59)の妻けい子さん(57)は「2年が過ぎても、(遺体が)見つからない限りは信じたくない。できれば見つけて供養してあげたい」と話している。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧