東日本大震災

「あなたを忘れない」アーカイブ

  • Check

おおらか、前向きだった母 生後4カ月 長女のぬくもり残る

■双葉町中野 志賀さち子さん(63) 仁美ちゃん(4カ月)

 さち子さんは、長男隆昌さん(42)の長女で生後4カ月の仁美(ひとみ)ちゃんと自宅にいて津波に流された。8日現在、2人とも行方が分かっていない。
 さち子さんはいわき市渡辺町の出身。夫一郎さん(65)と双葉町でコメや花を作っていた。優しくおおらかで、くよくよしない性格だった。孫の仁美ちゃんが誕生したのを何より喜んでいた。
 仁美ちゃんは震災前の平成22年11月に双葉町の双葉厚生病院で生まれた。名前には隆昌さんらの「美しく、優しく育ってほしい」との願いが込められていた。頬や口元などに表情が出始めたばかりだった。
 震災が発生した直後、隆昌さんは仁美ちゃんを抱いて自宅の外に避難した。その時のぬくもりはまだ、隆昌さんの腕に残っている。仁美ちゃんは近くに住むさち子さんが預かった。消防団員だった隆昌さんが地域住民に避難を呼び掛けている時、大津波がさち子さんの家を襲った。
 宮城県名取市で一郎さんらと避難生活を送る隆昌さんは「引きずっていてはだめだと思うが、2人が見つかるまでは気持ちに区切りがつかない」とやりきれなさをにじませる。

カテゴリー:あなたを忘れない

「あなたを忘れない」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧