東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

建設工事の安全祈願 小名浜魚市場と関連施設

工事の安全を願い、くわ入れする清水市長(右)と矢吹理事

 いわき市と県漁連の小名浜魚市場と凍結品荷さばき施設、冷凍・冷蔵施設の建設工事安全祈願祭は19日、同市の小名浜港で行われた。
 現在の小名浜魚市場は東日本大震災を受け、一部解体されている。新小名浜魚市場は、鉄筋コンクリート造りの地上5階建てで、延べ床面積は約7000平方メートル。凍結品荷さばき施設は、鉄筋コンクリート平屋で、延べ床面積は約2000平方メートル。ともに、現在の魚市場から約200メートル離れた小名浜港1号埠頭(ふとう)に整備する。冷凍・冷蔵施設は、鉄筋コンクリート造りの地上5階建てで、延べ床面積は1万2000平方メートル。現在の魚市場の脇にある小名浜漁港用地に建設する。3施設の総事業費は55億5000万円。
 安全祈願祭には、施工業者や関係者ら約60人が出席。清水敏男いわき市長や県漁連の矢吹正一理事らがくわ入れし、出席者が玉串をささげた。
 3施設の工期は平成26年11月までで、年内の使用開始を目指している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧