東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

車両による避難誘導音声が届かないケースも 原子力防災訓練で

 県は14日までに、福島第一、第二両原発での緊急トラブルに備え両原発周辺5町で行った原子力防災広報訓練の実施結果を公表した。車両による避難誘導の音声が届かないケースがあり、県は対策を進める。
 パトカーや消防車での避難の呼び掛けが聞こえるかどうか、屋外で36回(9地点で各4回)調査したところ、26回は音声が聞き取れなかった。さらに、住民らに避難を求める緊急速報メールが携帯電話の一部の古い機種に届かなかった。
 訓練が行われた楢葉、富岡、大熊、双葉、浪江の5町では、避難区域再編により住民の一時帰宅が行われている。県は原発でのトラブルに備え、広報車の速度を落として避難を呼び掛ける方法などを検討していく。
 訓練は国、県、県警などが主催し、年末年始の特例宿泊に合わせて昨年12月26日に初めて実施された。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧