東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

地下水バイパス5月にも開始 茂木経産相 コウナゴ試験操業後

 茂木敏充経済産業相は30日、東京電力福島第一原発で汚染水が増える原因となっている地下水をくみ上げ、海に排出する「地下水バイパス計画」を5月にも開始する考えを明らかにした。同日、相馬市の相馬双葉漁協松川浦支所であった県漁連との意見交換で明らかにした。
 意見交換で、排水による風評を懸念する佐藤弘行相馬双葉漁協組合長から「コウナゴ漁が終わる4月いっぱいまで、地下水バイパスの運用を待ってもらいたい」と要望が出された。茂木経産相は「コウナゴ漁の(終わった)後になることを検討したい」と答えた。
 地下水バイパスは、1日当たりの汚染水発生量を400トンから300トンに減らすとされる。排水に当たって県漁連は25日、茂木経産相と東電に地下水の排出運用目標順守など5項目の要望書を提出している。回答時期について、茂木経産相は意見交換終了後、4月4日に正式に文書で回答する考えを示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧