東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県外避難者の自殺調査 森担当相 範囲拡大、要因探る

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故が原因とみられる自殺者が県内で増えていることを受け、自殺対策を担当する森雅子内閣府特命担当相(参院本県選挙区)は30日、県内に加え、自殺した県外避難者の実態調査も実施し、具体的な対策を早急に進める考えを明らかにした。福島民報社の取材に答えた。
 内閣府は27日に職員を本県に派遣し、県内避難者の自殺の現状などを聞き取った。しかし、県外に避難した避難区域の住民や区域外の自主避難者の実態はほとんど把握できず、調査範囲の拡大を指示した。
 今後、自殺者の住居や年齢、職業などを分析し、対策を検討する。既に実施している相談員派遣の充実や市町村の自殺防止事業への支援強化などを想定している。被災者の生活上の悩みに、日常的に耳を傾ける取り組みを後押しする考えで、森氏は「自殺の要因を掘り下げて調べ、効果的な対策を取る」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧