東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

地上タンク、一部で増設遅れ 最大1カ月半、施工計画ミス

 東京電力福島第一原発の汚染水を保管する地上タンクの増設が、複数の設置エリアで1カ月から1カ月半程度遅れている。19日に楢葉町の東電福島復興本社で開かれた政府、東電による廃炉・汚染水対策現地調整会議で明らかにした。ただ、来年3月までにタンクの総容量を約80万トンにする目標に変更はないという。
 増設の遅れは、施工計画の調整ミスが原因となっている。
 一方、東電は汚染水発生の原因となる原子炉建屋への地下水の流入抑制対策が不調となった場合に備え、27年度以降のタンク増設計画を具体化させる方針も示した。
   ◇  ◇
 東京電力は19日、外洋側にある福島第一原発の排水溝の出口を、防波堤で囲われた専用港内へ切り替える工事について、5月末に一部が完成する見通しであることを明らかにした。汚染水タンクから漏水した場合に、海への流出、拡散を抑えるのが目的。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧