東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

住民9割 和解案同意 浪江の原発事故ADR

 東京電力福島第一原発事故を受け、浪江町民が精神的慰謝料増額などを求め原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、申し立てた町民約1万5500人のうち9割の町民がセンターの示した和解案に同意したことが22日、関係者の話で分かった。
 町は、町民の同意書を取りまとめ、26日にも、和解案を受諾する方針。センターが決めた回答期限は30日。東電は和解案について「慎重に対応を検討する」としている。
 和解案は、申立者全員の慰謝料を一律月額5万円増額するほか、75歳以上に月額3万円を加算する内容。
 町は和解案の同意書を申し立てた町民に郵送し、受諾の意思を確認した。同意書の返送期限は23日まで。
 原発事故当時の町の人口は約2万1000人で、4月11日時点で1万5546人が申し立てに参加している。双方が和解案を受け入れた場合、東電の追加支払額は約200億円となる見通し。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧