東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

4度目期限も回答なし 舘飯・蕨平地区ADRで東電

 東京電力福島第一原発事故で居住制限区域となった飯舘村蕨平地区の住民が、東電に損害賠償を求めて原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、先行して和解案が示されていた世帯に対する東電からの4度目の回答期限は27日となっていたが、同日午後7時現在、住民側弁護団に回答はなかった。弁護団が明らかにした。東電側は「回答が遅れ、申し訳ない」とコメントしている。
 蕨平地区は帰還困難区域の長泥地区に接しており、住民は長泥地区と同等の賠償基準を適用するよう訴えている。これを受けてセンターは長泥地区と同じように全損扱いで財物賠償すべきとの和解案を提示した。東電は回答を先送りし続けている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧